RSS | ATOM | SEARCH
叛逆円盤と上映版の相違点(僕の中の記憶だけ)
魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語
アニプラさんからBDが届きまして、早速見ました。
ええ、開始5秒でいきなり変更点がありまして、ああこれは色々やってんなーって思いましたね。
オーコメ、暁美1stテイク、ブックレットも全て読んで、本編約2300カットのうち約1300カットを直した・追加したとあってなるほど合点がいきました。
前後編のときもそれはまあすごい修正祭でしたが叛逆もすごいことになってますね。
というわけで今回は上映版と円盤での相違点を自分が劇場で見た内容の覚えてる限りで急遽メモって見たので答え合わせさせて下さい。

0402 2221追記
0402 2255追記
0405 0241追記(ゴスほむ、殻の中で〜の項目書き忘れてた)
0608 1745追記(オールナイト上映で確認できた点のチェック→冒頭のいちごジャム、ケーキラップ時ベベ恵方巻きverがケーキを丸呑みする部分の長さ、水上カフェのオルゴールから風船が飛んでいく動き)






まず大まかな変更点として実際に劇場のスクリーンで見た場合とテレビの液晶で見る場合の彩度の違いがあったり、細かい変更が多い明るさ、陰影、色・光の有無の違いが列挙しきれないほどあるので、このあたりに関しては特に印象の強かった部分だけピックアップしてます。ぼやぼやっとしてます。

☆=追記

●冒頭
・暁美ナレーションで魔女文字の壁画が映るときの演出がより水っぽくなった
・ナレーション終わり直後の夜の背景カットが増えた(ジャンクション)
・「まだだめよ」時の時止め演出がほんの少し派手になった(画面が完全にずれる)
?時止め中ティーカップの湯気が多くなった
(2時間で分かる!の特典映像で判別可)

●鹿目家
・キュゥべえのお風呂シーンの耳リングが直った
→着脱式なのかと思ってた。
・まどかがオムレツを食べる描写(線)が細かく
・まどかのパンチラ(背景の塗り忘れ)が直った
・食パンにいちごジャムが増えた
・カラフルがカットインした時のまどか走りが細かく

●OP
・遊園地を歩き季節が変わる毎に一人ずつ増えていくキャラ描写が細かく
・舟に乗るさやマミ直後の草が吹き荒ぶ演出が細かく
?まどかが手を差し伸べるところの霧の動き?

●登校
・入りの背景カットが増えた(公園)
?まどかが駆け寄り杏子さやかのソウルジェム(指輪)のアップのさせ方が変わった?

(教室は飛ばします)

●屋上
・5人の描写が細かく

●花畑
・まどほむが映る前にぼやけたキラキラする背景が追加

●仁美のベッド
?入りの飛行船のプロペラアップ プロペラ音に抑揚がついた?

●マミバスタオル
・化粧台の化粧瓶の描写が細かくなった

●仁美のナイトメア
・「あれが志筑仁美のナイトメアか〜」のやりとりをするシーンが全体的に近くなった(杏子さやかの立ち位置が画面やや下になった)
・電車に飛び乗る杏子とさやかの色がはっきり明るくなった
番外・べべの字幕「ミンナイルイル」だけど出て来る言葉は「ミンナオルオル」

●変身シーン
・マミさん顔アップのSE追加
・各魔法少女の決めポーズの線が細かくなった
・さやかの魔女文字がサブリミナルで映る直前のさやか線画の描写に色がついた

●ティロデュエット
未・マミさんのリボンを掴んだまどかシーンの最後のフレームで白目になるのが直らず。
・ティロデュエット時のまどマミの線が細かくなり、背景の帯みたいなものが増えた

●ケーキ
・入りの椅子に座って歌が始まる前に回転するシーンの地面が回転する速度がスローに
・ケーキを丸呑みする恵方巻き型べべの体が長くなった
?さやかがヒトミタマシイを抱えて散らばる紙をつかむシーンが細かくなった?
・浄化が始まる直前、画面横から歩いてくる魔法少女4人のうちまどかがワープするのが滑らかに
・浄化の演出

●日の出
・仁美ナイトメア結界が崩壊するSEが変わった
→魔女結界が崩壊する音とナイトメア結界が崩壊する音を区別するため

●屋上でお弁当
・「これでよかったんだっけ」の屋上で弁当を食べる前の背景に追加カット
・メガほむの弁当アップ時にタイツになっているのが直った
未・マミさんの水筒がアップ時と引きで色が違うのは直らず
・弁当シーンの引きに柵が入った

●水上カフェ
・入りの風船の跳び方に動きが加わった
・手回ししてるオルゴール?の歯車の描写がより細かく
・杏子が途中から空気椅子になるのが直った
→出だしの座る位置がやや画面下に移動された

●バス
?背景の橋が交差するカットが増えた?
・「次の駅から風見野市だよ」後のバスの動きが横移動から画面に迫ってくるように直った
→バスの行き先と向きから考えて横移動は明らかにおかしい動きだった
・驚く杏子の顔の頬骨みたいな影の線がなくなった
・夜になりバスを降りて呆然としている時に煙が立たなくなる
?三叉路へ歩いて月背景の橋になる直前の背景がぼやける表現に?というか全体的に背景変わった?
・モブお面ほむらと杏子の数が多い
・モブお面ほむらがメガほむ仕様に
☆お面杏子も増毛、ポニテも飛び出す本来の長さに

●謎の地下通路
・立ち止まって上を見上げるとき(キービジュアル1弾のシーン)の影が濃くなった

●マミ家
・べべが走り回る際にトラのような小動物とパンケーキ、チーズが後ろに映る
・棚にある置物が全体的に統一されるもカットによってまだ変わる場面がある
→「昔のことみたいに思える」
・「べべといつも一緒ですよね」でほむらのティーカップの動きが「口元を離す」から「口元で止まる」
・「ちょっとだけ気になって」のティーカップを口元に寄せたときの塗り
・「巴さんはもっと強くてたくましいです」のほむ全体的
未・キッチン横にある虹色の置物?がマミさん横切るときに紫になっているのは直らず
・ソウルジェムを出したほむらの目が半開き笑顔
未・まどかの指からソウルジェムが消えるのが直らず
→円盤発売後に聞き、上映版でも消えてるとのこと。まどかがエヘヘと手を頭に当てるあたりから消えてる
・時止め後のべべ絡み時にほむら盾が全体的になくなっていたのが直った
・窓から飛び降りたときの足場がお菓子の魔女結界っぽくなった

●ガンカタ
?発砲時の光の表現が変わった?
?最初の銃撃でマミの銃弾コースがべべの下からになった?
・ほむまんぐりがえし時のやけに大きいSEがなくなった
・全体的に線が細かくなった
→「同じ条件で私に勝てる」あたりのマミさんは特に修正
・着地後マミがバランス崩した後、ほむら落下時のスカートあたりの影がなくなった
→けど見えない
・時止め解除後銃弾が飛び荒びガラスと美術品が壊れる演出
?「埒があかないわよ」後にほむらが拳銃を投げる描写が変わった?

●ほむさや
・さやかがマントに隠れて消えた後テレパシーでやりとり中の背景演出
・マントの飛び方

●花畑
?三つ編みにする際の髪の毛描写が細かくなった?

●ゲーセン
・暗転がなくなる
・「知っているはずがない」のほむら背景がキラキラ

●バス再び
?時計の振り子の動きが早くなった?
・手を見て画面正面を向く、その直後のやや引きのほむら
→特に手を見てるほむらの顔は大きく修正されてる
・オブジェが出現する演出というか数が増えた
→瓶あったっけ?
☆→なかった。円盤で鍵の入った瓶が追加
・バス落下後の残骸が降る演出
・ほむらが上を見上げる時に映像が少し飛んでいたのが滑らかに
・クララドールズのコソコソ話に動きがついた
・ほむ魔女結界と月がくっついた後からアルまどレリーフの演出

●ゴスほむ
・シーツがキラキラ
・シーツがはだけた後のゴスほむが細かく顔つきが強めに
・全体的に背景、演出など多数
→多すぎて色々省きます・・・
☆「殻の中で〜」のほむベッド引きに四角い光の演出が追加
・町を模倣する表現にナイトメア結界の指が追加
・「ここはソウルジェムの中の世界なんだよ」で背景に飛行船が垂直落下しキュゥべえが影になった時のキュゥべえの目
・まどかが布団に入ってる全体的な描写
・「暁美ほむらは魔女になったことを忘れ〜」でクララドールズが涙をこぼしている
・暁美の建物の装飾品みたいなものが追加
?「支配するつもりね」のエコーが顕著になった?
・その直後のクララドールズの攻撃が1本だけかなり外れていたのが全部真ん中に飛ぶように
・激昂して目を見開く演出
・「そんな幸福は求めてない」前のクララドールズの踊り
・「自ら呪いを〜」の全体的な色

●ルミナス空間
・まどかジェル化の演出
→飛び散り方がやや小さく

●ホムリリィ
・ホムリリィの全体的な動き方
・顔の切れ方、踏み潰し方の演出
→より悲しい表現に
・トカゲの色
・ほむカラスの数と演出
・カウントダウン時の顔が半分なくなったほむらの演出
・花畑にギロチンが出現しホムリリィが正面に映る演出
→ルーペのような表現に

●パルミジャーノ レッジャーノ!
・なぎさのシャボン玉の割れ方に紋章エフェクト追加
・「まどかだけに狙いを絞って〜」でさやかがビルに隠れる演出
・まどか棒立ち時の背景の建物の数

●ミステリオーソッ!
・リボン演出
・直後まどか着地時の背景の数
・「そういうことなのか、さやか」直後のさやかの顔に動きがなくなった
・槍に涙を落とす杏子の動きと顔
・空中ブランコの線が細かく
・ティロ・フィナーレの砲弾出現演出、ティロ威力
・オクタヴィア突進演出、紋章エフェクト
・まどかアローで結界が壊れる演出
・走るまどかの足場キラキラ
?まどほむ桜満開時のSEが追加された?
・キュゥべえアップにまどかアローが直撃するSE

●円環の理
・ホムリリィ結界が崩壊する演出
・早乙女先生を運ぶ鳥かごの魔女の使い魔の数が増えた
・アルまど開眼演出
・リボほむ開眼時の顔とソウルジェム
・ほむらダークオーラの演出

●デビほむ改変
・宇宙が書き換えられるまがまがしいオーラ最後のシーンの演出
・ダークオーブの演出
・改変中の宇宙空間の花火背景がホムリリィ仕様に
・ダークオーブを食べる手前の画面下キュゥべえが一瞬だけずれるのが直った
・「愛よ」口動かない
・デビほむ変身、羽が広がる演出が派手に
・蓄音機が消滅する演出と音量

●改変後の通学路
・通学路でおかしいところを歩いていたモブがいなくなった
・全体的な通学路の動いてるような演出
・桜の花びらの演出
・杏子が投げたリンゴが川に流れていく時に模様がなくなりさやかが現れるまで流れてくる
・リンゴが流れるシーンのさやかやモブのスカートが真っ黒になっていたものが修正
・ほむパラソルに新魔女文字
→「DIE EWIGE WIDERKEHR DES GLEICHEN」
・「神の理に抗うことは」ほむさや明るい
・オクタヴィア召喚の演出
・こぼれるジュースの演出
・散らばる靴
・恭介仁美とさやかが話す後ろにいるモブがずっと画面内にいる
・仁美達と話し終えくるっと回るさやかの動きが細かく
・教室で頬杖をつくデビほむアップ時の後ろのモブが消える

●校内
?和子先生の暴走モード(メガネが白く目が見えない表現)が追加?
・転校生のまどかを呼ぶ手つきがよりリアルに
・教室のモブの全体的違和感はまだ拭えず。
→元々ほむらが座っていた右から2列目最前列にモブがいると思えば次のカットで空席になりまた次のカットではモブが存在。上映版で何故か空席になっていた左から2列目の前から2番目はモブが存在するようになった。
→「先週ようやく見滝原に〜」の教室内後ろからの引きでモブが全員素足だったのが杏子と右から2列目にいるモブだけ靴下をはいたもののさやかや仁美その他モブは素足のまま。まさかみんな見えないくるぶしソックスなのか・・・
・まどかに群がるモブの指が6本から5本に直った
・ほむらの口紅表現が薄くなった
・廊下を歩くほむらのカチューシャが修正、ほむらとまどかの立ち位置も修正
・まどか目線で下半身を映す描写がなくなり、まどかの横からの描写を追加
・まどかの背中の制服の模様、線が途切れたりするのが全部繋がっているように修正
・まどか覚醒の演出
・リボンを渡すほむらとまどか、キャラ全体の修正と背景の光の強さを強調

●エピローグ
・謎の建物の壁にトリックアートのような落書き
・まどか家の後、街の背景上部にホムリリィのマークのような物体が回る
☆→円環の紋章のような物体に追記
・ED直前の新しい魔女文字
→「WER HATGETR:aUMT?」

●ED
・ED全体的な色(1番でまどかとほむらが背中合わせでアップになる演出のタイミングの変化?)
・EDラストのまどほむ走り去る演出

●Fパート
・キュゥべえ出現時が黒塗りに
・ダークオーブの演出
author:田所リゲ介, category:まどかメモ, 17:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:28
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://roadream1029.jugem.jp/trackback/237